RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ラブ夫が魔法の国の彼らに再会したお話

どうせなら、「シンゴー!」じゃなくて、「ナギは弓へんに剪ー!」って叫んでいれば、記事で毎回注釈入れずに済んだのに。

こんばんは、地デジカです。



 

さて、若干旬を過ぎた挨拶ではじまりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕はと言えば、公務員のくせにゴールデンウィークに一日仕事が入って、鬱な気分で電車乗ったり乗らなかったりしてました。

ちくしょう。

ばーかばーか。

うんこー。

でもまぁそれもこれも、今となってはいい思い出です。(なにそれ?)

 



 

さて、今日は、あそこに行った話でもしますか。

4月下旬に、家族3人であそこに行ってきました。

あそことは。

そう。

夢と。

魔法の。

商業施設。

株式会社オリエンタルランドが経営する、東京ディズニーランド及びシーに行ってきました。

ちなみに、ラブ夫には何回教えても、「キョートーディズニーランド」って言います。

教頭?

共闘?

まぁそんなキョートーディズニーランドに一泊二日で行ってまいりました。




ラブ夫がディズニーランドに行くのはこれで2回目。

前回はちょうど一年前。1歳になりたてで、まだよちよち歩きの頃です。

まだ性の知識もほとんど無い頃です。

今は2歳になって、色んな事が理解でき、色んな事がしゃべれるようになりました。

「ミッキー」、「ミニー」、「プルート」、「グーヒー」。

「プーさん」、「シンデレラ」、「ピーターパン」、「ダンボ」。

でもなぜかドナルドだけ、「グァグァ」って呼びますが。

とまぁ嫁の教育のおかげで、かなりの予習ができています。

これだけ覚えてればきっと前回よりディズニーも楽しいはず。

待ってろミッキー!

待ってろウォルト!

待ってろグァグァ!!





さて一日目、飛行機に乗るため、伊丹の大阪空港に移動。

出発までおにぎり食べたり飛行機みたりCAをなめ回すようにみたりして過ごす。

前回ここで調子に乗って写真撮りすぎて、夕方電池が無くなるというスーパーおちゃめさんなプレイをしたため、ここではできるだけ写真を抑えることに。

でも等身大のCAさんパネルから顔だけだせるものがあったので、そこは我慢できず顔を出した上で写真をパチリ。

イェイ!CAだぜ!的な。

もちろんラブ夫だけじゃなく、僕も顔出しました。

むしろ僕だけで5枚は撮りました。

その後飛行機に乗り込み、無事出発。

機内でラブ夫騒いだらやだなーとか思ってたら、サービスでもらうヘンテコなオモチャと一杯のジュースでラブ夫ったらごきげん。

なにやら口開けて真剣な顔でオモチャいじってます。

まぁごきげんだから文句無いんですけど、なんでしょうね、この飛行機で子どもに配るヘンテコなおもちゃ。

今回は3Dのメガネのやつもらいましたけど。

クオリティ的にもあれだし、遊びの幅も広がらないし。

正直帰ってからすぐ捨てちゃうし。

よくこの企画とおったなぁって思う。

まぁメガネかちゃかちゃしてるだけでラブ夫がごきげんだったからいいんですけど。

そして飛行機は無事羽田に到着。

そこからリムジンバスに乗り込み、ランドに向かって出発。

ちょっと眠そうなラブ夫に、バスの間だけでも寝るように促すも、もちろん興奮気味のラブ夫はそんな話は聞きません。

窓の外みてうぉーさぉー言ってます。(右往左往?)

楽しいのは分かるけど、今は寝といた方がいいぞ。

後でしんどくなるのは自分だぞ。

何を言っても無視するラブ夫。

しかたがない、ちょっとここで説教するか。

顔の近くで、真剣な顔で諭し始める。

「ちょっときみきみ、今君は興奮気味だけど、本当は眠いはずなんだ。かなり眠いはずなんだ。その証拠に、口あいてるじゃないか。よだれもちょっとでてるじゃないか。そもそも寝た子は育つなんていいまして、睡眠は体の基礎を作るものでありまして。とまぁそんな話もあるけど、要は今寝といた方が絶対得だよって話。そうじゃないと夕方ぐらいからずっと眠い状態で過ごすことになるし。今寝たら頭がすっきり。お目目もぱっちり。お尻ももっちり。ほらすてき。」

目を見ながら説教というよりなんちゃって催眠術みたいな感じでぶつぶつ言ってると、真剣な顔して聞いていたラブ夫がすーっと眠り始める。

やった。

やりぃ。

最近この説教のような催眠のような方法がなかなかききます。





さて、バスが到着し、いよいよディズニーランドへ。

ラブ夫はというと、まだ寝てます。

どうしよう。

せっかくの入園の瞬間。

起こそっかな。

いやいや、さっきあんだけ寝ろ寝ろ言ったから、さすがにかわいそうか。

まぁいいか。

ラブ夫が寝てるけど、ええい入っちゃえ。

ちっちゃいことは気にしない。

それワカチコワカチコ。

ランドに入ると、早速キャラ達がお出迎え。

おお、プーさんにドナルドにデイジーに!

なんかのキャラクターになんかの王子様になんかのプリンセスまで!(勉強不足)

おお、キャラがいっぱい!

これはテンションがあがりますね。

そんな中、今回嫁が用意したのはサイン帳。

僕知らなかったんですけど、キャラクターにペンとサイン帳渡すと、サインしてくれるんですってね。

これまた粋なはからい。

写真もいいけど、サインもなかなかいい思い出になりますな。

将来ラーメン屋始めたら、壁にかけられますしね。

早速近くにいた小人に渡す。

大丈夫かな。

ちゃんと書けるかな。

よくわからなくて、中の人が自分の名前書かないかな。

「田中俊信」とか書いちゃわないかな。

心配をよそに、すぐに理解してペンを持ち始める小人。

そして小人のサインを書き始める。

おお、さすが。

やっぱりわかってらっしゃる。

そして書いたのを見ると「Happy!」とある。

なんだこれ。

ああ、あれか。

「ごきげん」って名前の小人か。

ありがとうよ、ごきげん。

でもさぁ、なんだか。

あれなんだよねぇ。

英語で書いちゃって。

国際派か!

インターナショナルか!

かっこつけちゃって!

とか思ってたら、書き終えると同時に急に持ってたサイン帳とペンを、近くのもう1人の小人に渡す。

おお、もしかして、他の小人6人回ってくれるの?

まじでそんな事してくれるの?

すげぇ!

ありがてぇ!

ごめんよ、悪態ついて!

国際派ばんざい!

インターナショナルばんざい!

そうして、二人目の「Grumpy(おこりんぼ)」、三人目の「Doc(先生)」のサインをゲット。

ふむふむ、すばらしい!

いいペース!

そして、次は誰だ・・・って思ってたら。

なんとここで終了。

えー!

中途半端!

なんて中途半端!

なんやそれ!

お前、絶対夏休みの宿題全部やりきらんタイプやろ!

ま、でも3人分書いてもらったんで、全然いいんですけどね。

うん、ごめんね。

いいすぎてごめんね。

Grumpy(おこりんぼ)にはチクらないでね。

ちなみにその後デイジーのサインやら、アリスのサインやらももらいました。

よかったよかった。






長くなったので続きます。








Grumpy(おこりんぼ)のサイン。なにやら怒ってますねぇ。




 

author:イケタク, category:ラブ夫ザワールド, 02:28
-, trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:28
-, -
Trackback
url: http://iketaku.jugem.jp/trackback/287