RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ラブ夫が魔法の国の彼らに再会したお話

 続き桂治。




夜も明け2日目。

今日の予定はシーに行きます。

天気もいいし、さぞかしラブ夫もやる気まんまんだろうなぁーと横を見ると。

まだ寝てるー。

夜中まではしゃいだせいで、なかなか起きられないラブ夫。

なんとか起こすも、目がのび太のメガネとったみたいになってました。(「3」の目。)

その後、軽い朝食中も、ボン・ヴォヤージュでお土産物色中も、ディズニーリゾートライン乗ってる間も、基本ずっと「3」の目。

もう、言わんこっちゃ無い。

今日一日大丈夫かいな。




なんだかんだで時間が経ち、シーも開園です。

入り口にはミッキーやらチップとデールやらドナルドやらのキャラクターが待ち受ける。

たぶんですけど、僕を待ってましたね、彼らは。

あの目は。

間違いなく、僕の方ばっかり見てましたもん。

仕方ないので彼らの肩を「ぽんぽん」と叩き(嘘)、とりあえず奥に進んでいく。

まず最初に向かったのはホライズンベイというレストラン。

いきなりレストランかいって感じですが、ここはミッキーやらミニーやらプルートに会えるというレストラン。

昼になったらめちゃんこ混むらしいので、とりあえず空いてる時間帯ということで、朝の10時台に突撃。

おいしいけど2940円か・・・って料理をほおばってると、早速やってきたのはプルート。

キャー!

プルート!

一緒に写真とってー!

サイン書いてー!

ひげ触らせてー!

握手してー!

キャーお次はミニー!

かわいー!

一緒に写真とってー!

エー何俺とも2ショットー!?

家宝にする家宝にする!

サインも書いてー!

握手もしてー!

案外化粧濃いねー!

キャー最後にミッキー!

ついに王様やってきたー!

サインサインサイン!

握手握手握手!

ほら、ラブ夫、もっと喜んで!

あのミッキーさんがテーブルまで来てくれたよ!

僕らのクラブのリーダーだよ!

ダチョウの倶楽部で言うところの肥後だよ!

おお、とかなんとかしてたらまたプルートが来たよ!

2週目がやってきたよ!

写真写真!

握手握手!

そしてミニーも来たよ!

2ショット2ショット!

家宝家宝!

さらにはミッキーが来たよ!

写真写真!

肥後肥後!

とか言ってるとまたもやプルートが来たよ!

ついには3週目が来たよ!

写真写真写真!

握手握手握手!

わーいわーい!

うれしいなー!





ってもうええわ!!

いつご飯食べんねん!

こんなに引っ切り無しに来ると、料理冷め冷めやないか!

ご飯カピカピやないか!

向こうも絶対3週目って気付いてるし!

しゃあ無し感がただよってるし!

テーブル飛ばすことが出来ないから来てるけど、絶対しゃあ無しにまた来てあげたよ感がただよってるし!



結局、残った料理をさっとたいらげて、レストランを出ることに。

まぁなんだかんだでこんなにがっつりキャラクターと交わることができるところも少ないので、非常に楽しかったのは間違いないです。

ラブ夫も、

「プルートのおひげチクチクしてた。」

との感想残すほど、喜んでたようです。





その後アクアトピアでぐるんぐるんゲロンゲロンしたとこで、お次はアラビアンコーストへ。

シーで数ある子供向けのアトラクションの中で、最もオススメのうちの一つであるキャラバンカルーセルとマジックランプシアターを楽しむことに。

キャラバンカルーセルはカルーセル麻紀の・・・って話はもうやめといて、またもやメリーゴーランドとなります。

ただランドのと違うのは、ここはランプの魔人「ジーニー」に乗れるところがいくつかあること。

早速ジーニーを選んで乗ろうとしたら、直前でラブ夫が、

「キラキラのこれ乗る!」っと、なんかマッチョな鳥みたいなのをご指名。

いやいや、こんなマジシャンズレッドみたいなのより、ジーニーに乗ろうよ。

絶対ジーニーの方が楽しいよ。

まぁ確かに見た目おっさんやけど。

キラキラ要素一個も無いけど。

でもほら、この後マジックランプシアターに行くことも合わせて、ここはジーニーに乗っとこ?

渋々了解を得て、ジーニーに乗り込む。

とりあえずそれなりに楽しんでくれた様子。

よかったよかった。





お次は隣のマジックランプシアターです。

ここは幼児にもオススメ、3Dメガネでにょーんとなるのを楽しむアトラクションです。

ジーニーの予習もできたところで、きっと楽しんでくれることでしょう。

館内に入ると一人一人にメガネが配られる。

早速我々3人ともかける。

うん、なかなかのオモシロフェイス。

タージン顔負けのオモシロメガネフェイス。

ちなみに隣でいちゃいちゃしてるカップルをちらっと見てみる。

二人とも既にオモシロメガネフェイスに変身。

めっちゃおしゃれしてて、めっちゃかっこつけてて、めっちゃいちゃいちゃしてるけど、顔はオモシロメガネフェイス。

それでも愛し合ってる様子なので、このカップルは長く続くよ、たぶん。

そんなこんなでシアターに移動し、ショーが始まります。

前半はメガネは使わず、人間が出てきて寸劇を行います。

ストーリーは、イジワルなマジシャン、シャバーンがコンビを組んでいたジーニーの人気をねたみ、箱に閉じこめると。

それをジーニーの親友、少年アシームが彼を助け出す、って話です。

劇を見てると、このシャバーンがどうもある人物に似てることに気付く。

すると後ろの席の女子大生も気付いたようで、こんな会話をはじめる。

「あれ、このシャバーンっての誰かに似てない?」

「え、誰?」

「あのさ、あれあれ、お笑いの。ブルース歌う、ダンディなんとか!」

「あー、ダンディなんとか!似てる似てる!」

いやそれムーディ!

ムーディ勝山だから!!

ダンディはゲッツだから!

しかもブルースじゃなくてムード歌謡だし!

ブルース歌うダンディって誰やねん!

一個もあってないやないか!

まぁそんなこんなで劇も進み、中盤にさしかかり。

いよいよメガネの出番です。

ラブ夫にも装着させて、さて、いよいよ飛び出るぞー!

そしてついに!

出たー!

ジーニーが飛び出たー!

すると次の瞬間!

「うえーーーん!!!」

まさかのラブ夫号泣!

しまった!

もっと事前に説明するべきやった!

そりゃ突然青いおっさんが飛び出てきたら号泣するわな!

子供向けって聞いてたし、予習してたからって、油断してた!

キャストのお姉さんが心配そうというか迷惑そうというか、熱い視線をこっちに向けてる。

ああ、すいませんすいません。

オモシロメガネ中に号泣させてすいません。

とりあえずすぐに泣き止んだので、後はその場で抱っこして終わるのを待つ。

なんとか無事アトラクションを終え、そそくさと退散。

いやー、しまった。

ちょっとでもびっくりするところは事前に説明すべきですな。





外に出ると、泣きつかれたのかだいぶ眠そうなラブ夫。

ゆっくり歩いて、エレクトリックレールウェイに乗り込むと、こっくりこっくり船を漕ぎだすラブ夫。

さんまのからくりテレビの一般ビデオに出てきそうなぐらいのこっくりラブ夫。

そして見事就寝でございます。

やりい。

それから大人だけでジェラート食べたり、お土産みたりしながら、最後にレジェンド・オブ・ミシカというショーを見てから帰ろうということに。

せっかくなので最前列に並んで始まるのを待つ。

そしていよいよショーの始まりです。

ストーリーは封印されていたミシカの伝説がディズニーの魔法で蘇るようんたらかんたらって話のようです。

まぁよく分からないのですが、とりあえず大音量の音楽と目の前で繰り広げられるピチピチタイツのお兄さんお姉さんの踊りを楽しむ、なかなか愉快なショーです。

ちなみにラブ夫は、まだ寝てます。

よくこんな大音量の中で寝れるもんだと感心すらしてしまいます。

そして船に乗ってやってきたのは、なんかかっちょいい衣装を着たグーフィー。

手を上げて客をあおるグーフィー。

みんながグーフィーのあおりを受けてさらに盛り上がる。

その盛り上がりの中、爆睡するラブ夫。

すげぇな、こやつ。

するとグーフィーがこっちの方にやってくる。

えらい近い距離にグーフィーがやってくる。

我々最前列なので、めちゃ距離が近い。

やばい。

寝てるのばれる。

せっかく盛り上げてくれてるのに、最前列で寝てるのばれたら何されるかわからん。

長い耳でしばかれるかもしれん。

とか思ってたら、さらにグーフィーが近づいてきて。

そして手を伸ばせば触れる距離まで近づく!

ああ、ラブ夫が寝てるのがばれる!

そしてグーフィーがこっちを向く。

いやー!

ばれたー!

するとそのとき、グーフィーは。

口に指をあてて、「シー」のポーズをしてくれた!

おお!

すげぇ!

ありがとうグーフィー!

ノリノリのショーの真っ最中で!

寝てる我が子を気遣うグーフィー!

おお、すばらしい!

なんて素敵なグーフィー!

ほれた。

完全にほれた。

グーフィー、本当はいい奴だったんだな。

ごめんよ、気付かなかったよ。

ここだけの話、野良犬みたいだなとか思ってて、ごめんよグーフィー。

許してくれよグーフィー。

君はなんていい奴なんだ。

君の事をもっと知りたいと思い、さっきネットで調べたら、大学生の息子がいるみたいだねグーフィー。

ってことは40代か50代だねグーフィー。

結構いってるんだねグーフィー。

びっくりしたよグーフィー。

いつもベストとか着てるけど、ジャケットとか羽織る年だねグーフィー。

内臓脂肪とか気にする年だねグーフィー。

ってかかなり年上なので、さん付けしないとね、グーフィーさん。

老後の心配大丈夫かい、グーフィーさん。

ま、とりあえず、これからもよろしく、グーフィーさん。






ってなわけでグーフィーの株が急上昇したところで、ショーも終了し、そろそろ帰る時間となってしまいました。

リムジンバスで移動し、飛行機に乗って無事帰阪。

疲れたけど楽しいディズニー旅行でございました。






さて、長々とお付き合い頂きありがとうございました。

やっぱり去年と比べて、ラブ夫がだいぶ物を理解してきてるので、一緒に回っててもかなり楽しいですな。

そして喜んでるのも分かるし、いやー、実に楽しい旅行でした。

次回は4人でまた訪れたいと思う次第です。

ではでは。












シーの入り口にて。「へー、あれがインド洋かー。」

author:イケタク, category:ラブ夫ザワールド, 01:43
comments(9), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:43
-, -
Comment
お返事ダンディ

>ジウママ

夫婦別行動で子ども1人ずつ。
うーむ、ありえますなぁ。
年子とかだったら大丈夫でしょうけど、年が離れてたらそうなっちゃうのかも。
最悪、僕が幽体離脱とかして、なんとかします。



>きょうもさま

どうもです。

ディズニー内は確かに妊婦のママさんとか結構見ましたね。
なんでしょう、胎教にいいのか。
ま、うちみたいに出産後しばらくこれねーから今のうちに上の子連れて行っとけコノヤロー的な感じなんでしょうけど。
とか言って一年後ぐらいに行くんでしょうけど。
ちなみに僕、外でるときはコンタクトでございます。
コンタクトでインパクトでございます。

サイン帳、品切れ中ですか。
僕の影響でしょうかね。
やるう、俺。
それかキャラがサイン面倒なので、ディズニー側が徐々にこの制度なくして行こうと思ってるのかも。
ちくしょう。
負けないぞ。
10年後も同じサイン帳持ってサインもらいに行ってやる。

ミッキーマウス乳揉みレビュー、終了なんですよね。
ガラガラでしたからねぇ。
今回は全然行かなかったですけど、今思えば行っとけば良かったかも。
ラブ夫も楽しめたでしょうし、もしかしたらまた乳揉みカップルが現れたら性教育もできちゃうし。

とにもかくにも楽しい旅行ができました。
その節(?)はありがとうございました。
またきょうもさんが夢の国に遊びに行ったらご報告お願いしますねー。


イケタク, 2009/05/10 11:28 PM
ご旅行お疲れ様でございました。

夢やら
魔法やら

金やらの国へ

入国いただきまして、ありがとうございました。

イケタクさんから、来れないでしょうとのご連絡を戴いてましたんで、想像イケタクさんが、想像来店したことを考えて数日楽しみました。

これがまた、意外や意外。そんな時に限って、

眼鏡をかけたパパ(たしか、イケタクさん、眼鏡をかけてましたよね?)と、お腹のおっきい妊婦ママ。そして2歳くらいの男児の家族が、来るわ来るわで…

「あっちがイケタクさんかも?!こっちがイケタクさんかも?!」

と、想像(妄想)しっぱなしでした(来れないって言ってるのに)。


キャラクターに会えるレストランは、何回も来てくれちゃうし…何匹かいるから、すぐに次のが来ちゃって、若干落ち着かない部分もありますが、サインが貰えるのは、ここのレストランのいいトコロなので、イケタクさん正解です!

グーフィーの素敵なエピソードも聞けて、ほんわかしました。

是非とも、夏にお子ちゃまが生まれて、少し大きくなったら、4人でいらしてくださいね!

次こそは、私がイケタクさんを直接、ほんわかさせたいです!


それまで、お待ちしています☆.。.:*・°

きょうも, 2009/05/10 4:01 AM
4人はめっさ疲れるさ。

うちは気付いたら夫婦別行動になってたもの。

子供1人に親1人。
大人は楽しむ余裕が無かった。


ラブちゃんが我慢かな?
ジウ, 2009/05/10 1:02 AM
お返事ダンディ

>ジャムさま

暖かいコメント、いつもありがとうございます。
うれしいです。
僕がミッキーなら、右の耳ちぎってあげるぐらいうれしいです。


>葉月さま

夢と魔法の国って確かにサービスえら過剰ですよね。
あそこで働いてる人が転職したら、次の職場で浮きまくりそうですよね。
笑顔まぶしっ!みたいな。


>たまさま

はじめまして。
こんぶ時代からとは。
つまり僕がまだアイドル時代からということですね。
ありがとうございます。

たまちゃんのお父さん。
うん、多分、カテゴリ的には同じですね。
あんなカメラは持ってませんが。
子どもが女の子だったら、僕の中であれぐらいの狂気が育ってたかもしれません。


>カサノバさま

嫁は8月頃の予定ですー。
スポーン!産まれたらよいのですが。

奇跡ですね。
了解しました。
生まれた子供が両手に札束持ってるぐらいの奇跡、起こしてみせます。


>みろくぼさつさま

ついに1人ディズニー!
おお、やる気ですね。
ドキドキ。
ワクワク。
グァグァ。
ヌルヌル。

ディズニーのみんなと友達になって、ミッキーのメアド無事ゲットしてきてください。


イケタク, 2009/05/10 12:31 AM
ミニーのスカートめくってきましたか〜??
私は遂に独りディズニーデビューです( ̄∀ ̄)

ワクワク☆ドキドキ☆グワグワ。

ラブ夫に負けないくらいディズニーのみんなに愛されてきます(^∀^)ノ
みろくぼさつ, 2009/05/09 8:02 PM
ラブ夫おっきくなりましたねー。奥さんいつ出産なんですか?体大事にしてくださいー。ではまた奇跡を起こしてくださいー。
カサノバ, 2009/05/09 6:24 AM
はじめまして♪

コンブ時代?から愛読しています♪

夢の国での夢のようなお話とても楽しかったです

ちなみに私の中のイケタクさんのイメージは
ちびまるこちゃんの親友たまちゃんのお父さんです♪

たま, 2009/05/08 1:03 PM
マジシャンズレッド(仮)…(´・ω・`)カワイソウ

夢と魔法の国はサービスが旺盛過ぎて、逆に怖いです。
葉月, 2009/05/08 9:10 AM
夢のように楽しいブログ、待ちわびておりました。

夢見心地。

ジャム, 2009/05/08 2:08 AM









Trackback
url: http://iketaku.jugem.jp/trackback/289