RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ブロッコリーをウォッシュ

そんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ!

「はい、おはし。」



こんばんは、お箸です。







最近ブロッコリーを覚えまして。

いや、最近覚えたって言っても、今まで存在を知らなかったとかじゃないし。

ましてや新たに尻に刺すことを覚えたとかでもないです。

尻に刺すのは結構前から覚えてました。



で、何を覚えた方というと。

お弁当に入れるのを覚えたんです。

しかもただのブロッコリーじゃありません。

冷凍ブロッコリーです。

冷たく凍ってると書いて、冷凍です。

いいですよ、冷凍は。

尻に刺した時のシャッキリ感が半端ないですからね。



ってかこの冷凍ブロッコリー。

初めて出会った時は感動しましたね。

僕はここ2年ほど職場にお弁当を持っていってまして。

最近はほぼ嫁に作ってもらってますが、たまに自分で作ることがあるんです。

でね。

僕、基本的に料理できないんです。

出前一丁が精一杯なんです。

だからね。

先生、あのね。

これまでは前の晩の残りとか、冷凍食品なんかを入れてきたわけです。

するとね。

お弁当がね。

茶色いんです。

弁当イズブラウンなんです。

毎日悩みましたね。

眠れない夜が続きました。

毎日8時間しか眠れませんでした。




そんなある日、マイカルに買い物行った時に。

どこからともなく声が聞こえたんです。



「もし。」

ん?

「もし。そこの旦那。」

ん?誰?

「僕だよ。冷凍さんちのブロッコリーだよ。」

うわ。きんも。なんか変な声聞こえる。早くレジ行こ。

「買っていかない?僕を買っていかない。」

あーきもいきもい。買わん買わん。

「ちょ、ちょっと待ってよ。話だけでも聞いてよ。」

やだやだ。買わない買わない。早く立ち去ろう。

「もうただでいいから持って行ってよ。」

やだやだ。怖いよう。絶対いらないよう。

「旦那さん。あなたが落としたのは、この金のブロッコリーですか?」

いやいや。何も落としてないから。

「それともこの銀のブロッコリーですか?」

いやだから何も落としてないって。ってかこの流れで普通の+金+銀のブロッコリー持って帰らそうとしてるやろ。いらんいらん。

「おお、正直者のあなたよ!」

何も答えてないって。そもそもここ沼ちゃうよね?冷凍コーナーやんね?

「正直者のあたなには、この、冷凍コロッケを持って帰るがよい!」

ブロッコリーちゃうんかい!

「ああウソウソ。ってかブロッコリー持って行ってよ。」

いらんって!そもそもさっきから声だけ聞こえるけど、お前だれやねん!

「神様。」

え?

「ブロッコリーの神様です。」

あーはいはい。

「略してブロ神。」

だっさ。

「うるさい!このおたんこナス!」

ナス?ナスの神様?

「ナスじゃねぇよ!ブロッコリーじゃ!」

ややこしいなぁ。で、何か用?

「いやね、今あなた悩んでるでしょ。」

うん。

「弁当イズブラウンで悩んでるでしょ。」

よくご存じで。

「夜も8時間しか寝れなくて困ってるでしょ。」

たまに9時間。

「そんなあなたにぴったりのもの、それが冷凍ブロッコリーだよ。」

そうなん?

「まず、緑の野菜で彩りばっちり。」

ほうほう。

「そこそこボリューミーで、スペースをちゃんと埋めてくれるし。」

ほうほう。

「何より冷凍だから、保存がきくし。」

なるほど。でも冷凍って、常温に戻さないといけないんじゃない?

「それがだね、凍ったまま弁当箱に入れても、昼にはちゃんと戻ってるのさ!」

おお、すげぇ!やるね、ブロ神!

「やるでしょ。なかなかやるでしょ。」

いやぁ見直したよ。さすが頭もじゃもじゃだけあるね。

「あほか!勝手なこと言うな!」

え、頭もじゃもじゃじゃないの。

「完全にもじゃもじゃやけどな!毎日ブロッコリー食べすぎたらもじゃもじゃなってきてん。」

そんなんあるんや。

「昔はさらっさらやったけどな。」

え、じゃあ下の毛は?

「そこも一緒。昔はさらっさらやったけど。」

今は?

「見るからにブロッコリー。」

さすがブロッコリーの神様。

「とりあえずこの冷凍ブロッコリーのすごさを分かってくれたかな。」

分かった。すげぇ分かった。

「じゃあ、持って帰ってみないかい?」

いや、別にいい・・かな。

「え、なんで?聞いてた?今の話。」

いや聞いてたけど、別になんか、ブロッコリーそこまで好きじゃないし。

「えー!そんな大事なこと、今いう!?」

いや、別にいつ言ってもいいと思うけど。

「ってか何、今さらそのカミングアウト!?」

いや別に隠してた訳じゃないからカミングアウトとか言われても。

「じゃあ、じゃあさ、特別にこのブロッコリーステッカー付けるから。」

いやいや、いらんわそれ。

「じゃあブロッコリーストラップも!」

それもいらんなぁ。

「じゃあブロッコリーエクステも付けるから!」

もじゃもじゃヘアーやないかい。

「もう何でもいいから持って帰ってよ!」

だからいらんって。

「騙されたと思って持って帰ってよ!」

ってかそれって良く聞くけど、騙されたって何?騙されたと分かってながら持って帰る人いんの?騙されたと思って持って帰った→騙された!馬鹿じゃんそれ!騙されてんじゃん!

「ほんまや・・。」

そうやろ!?もう、しっかりしてよ!

「ごめん・・。ほんまごめん・・。」

まぁ分かったらいいけど。

「お詫びにこれ、あげるから。」

なにこれ?

「冷凍ブロッコリー。」

やっぱこれかい!!







まぁなんだかんだありまして、こうして冷凍ブロッコリーと出会いまして。

それ以来、ブロッコリーばっかり食べてます。

ブロッコリー最高。

ブロッコリーすてき。

もう毎日がブロッコリーです。

エブリディイズブロッコリーです。



ってわけで、みなさんもぜひ冷凍ブロッコリーをもりもり食べてください。

そして、もじゃもじゃヘアーになってください。



上も。

下も。

author:イケタク, category:日常的なアレ, 23:07
comments(14), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:07
-, -
Comment
お返事

>カエンさま

ダンス☆マンのイメージ、正解。
大正解です。
ティッシュ2年分差し上げます。

せっかく純潔になれる努力してるところすいませんが、ティッシュ2年分送ります。



>ミニクーパーJrさま

ブローリー。
じゃあ僕はブロッケンでお願いします。

イケタク, 2010/01/29 1:13 AM
ブロッコリーがブローリーにしか見えない件。



あっ、下の毛カリフラワーでした。
ミニクーパーJr., 2010/01/28 11:09 PM
コメント返し終わってからの新規コメント。

ご無沙汰しておりました。
M-1の結果を知り、コメントを考えてたら年を越してしまいました。
とりあえずお疲れさまでした。
私も何かで純潔になれるように頑張ります(何)。

ところでブロ神様。
最初はトータルテンボスのアフロのイメージだったですが、途中からパパイヤ鈴木になりました。
でも何かが違う。

夜も眠れず考えた結果、ブロ神様の出で立ちはダンス☆マンだという結論に達しました。

これでやっと眠れます。

カエン, 2010/01/28 2:41 AM
お返事もじゃ夫

>ユキヲさま

アンダーヘアーのことをブロッコリーっていうんですか。
なんと知らなかった。
国境越えて、みんな考えること一緒なんですねぇ。
みんな、馬鹿なんですねぇ。


>むしっっかさま

ええ、もちろん僕サラッサラでしたよ。
トリートメントを毎日してましたよ。
ズボンのすそからそよいでましたからね。
それは長すぎか。


>現役Nurse香さま

ブロッコリーのことをボッコリ?
ばぁちゃんがそう言ってましたか?
方言か。
もしくはばぁちゃんの陰謀か。
もしくは陰毛か。

それか、全部か。


>きょうもさま

彩りと栄養バランスは比例しますか。
確かにそうですねぇ。
でもそういえば、緑は入れようとしてますが、赤とか青とか入れようとしてませんが、それはだめですかね?
彩りを考えると入れた方がいいですよね。
赤はトマトはあるけど、青は?
何?
サバ?

あしたから弁当にサバ入れます。


>海さま

お弁当に乳首?
なにそれ?
どこで売ってますか?
2万円ぐらいまでなら出しますので、連絡先教えてください。


>チョセさま

はんぺんの神様vsブロッコリーの神様。
勝った方が日本中のヘアーの行方を決めるわけですね。
どっりが勝つのか!
どっちだ!
どっちなのか!!

どっちでもいいや。


>蒼桜さま

わかめ!
わーかーめー!
ふえるわーかーめー!

茎の間にマヨネーズ。
なるほど、そりゃよさそうですね。
どうでもいいですが、さっきマヨネーズって打とうとしたら、マヨーネズって打ってしまいました。
ちょっとかわいい感じがしました。


>たみさま

はじめまして。

あれですよ。
ブロッコリーの神様の作戦にはまったのは。
実はブロッコリーがすんげぇ美人だったんですよ。

まさかの女子。

これからもよろしくさんです。


>壷さま

レンジで野菜は楽そうですねぇ。
なるほど。
いいこと聞いた。
後で仏前に報告しておきます。

ちなみに包丁使うのがめんどうな時は、手でちぎって鍋とかフライパンにいれたりします。
キャベツとか男らしい感じに仕上がります。
でも男らしすぎて、芯の部分とかえらいことになりますが。
これも仏前に報告しておきます。


>まちこさま

ブロッコリーに手足生えて足にしがみつくだなんて。
かわゆす!
ブロッコリーかわゆす!

でもヘアーがもじゃもじゃ!

でもかわゆす!



イケタク, 2010/01/24 10:38 PM
何かブロッコリーに手足が生えてイケタクさんの足にしがみついて必死にアピールする様子を妄想してしまいました。


ブロッコリー、可愛いっすね!!!

あれ。私疲れてるのかな…
まちこ, 2010/01/21 3:36 PM
もし。
もし、そこの旦那。
冷凍食品も素敵だけれど温野菜をレンジでチン☆してしまえばたいがいいけますえ。
ブロッコリーはもちろん、カボチャやキャベツ、ジャガイモ、ニンジン、ざっくり切って塩ふってチン☆
かさばるし彩りも鮮やかになりますえ。

包丁使う時点で手間ですけどね。
ブロッコリーの芯のところをたんざく切りにして食べるのが好きです。
モジャモジャがポロポロしなくて。
あ!ブロ神に怒られますか!!?
カリフラワーで誤魔化せますか!!?
弁当オブホワイトに路線変更も斬新かもしれません!
壷, 2010/01/20 10:38 PM
初めてコメントさせていただきます。

なんか話読んでると、結局ものすごい勢いでブロッコリーの神の作戦にはまってるじゃないですか笑

そこが素敵です笑
たみ, 2010/01/20 12:10 AM
私はわかめみたいらしいです。立派らしいです。えへへ。ストレートヘアー

冷凍ブロッコリー、そのままIN出来るのは知りませんでした!是非これから活用します(^o^)

あ、やってるかも、ですが、ブロッコの裏側から茎の間にマヨネーズを入れておくと見た目も変わらず、ベタベタにもならずにマヨネーズが楽しめますよ
昔ESSEかなんかでやってたアイデアですが、便利です。
蒼桜, 2010/01/19 12:08 AM
最近練り物コーナーから
はんぺんの神様の声が聞こえてきて…

このままだとツルツ?


ま、負けないんだからっ!
チョセ, 2010/01/18 10:06 PM
私はちくわ、入れますよ、お弁当に。
乳首じゃないですよ。ちくわですよ。乳首じゃないったら!!NO乳首!!BUTちくわ!!!

…あれ、どっちだったっけ??
海, 2010/01/18 3:52 AM
全米が涙した、あの、イケタクさんとブロ神の、なんだかんだな出会いですね。

私も泣きました。
いい、話です。

っていいのは置いといて、冷凍食品いいですよね。特に、冷えたまま入れても、お昼になる頃には解凍してるって所が、すごく便利でいいですよね。
私は、切り干し大根とか、大豆とひじきと煮物とか、おかずも冷凍食品に頼る事がありますよ。

手作りしたのが、卵焼きとタコさんウィンナーだけとか…よくあります。

彩りをよくすると、自然と栄養バランスが良くなるとかいいますし、ブロッコリーは是非続けてください。

あと私は、プチトマトもオススメです(これは生ですけど)。

でも、どうしても、ブラウンが多い時は、野菜ジュースとか飲むと、野菜を補えますよ!あと、乳製品でヨーグルト食べるとか。

お試しくださ〜い。
きょうも, 2010/01/17 2:41 PM
最近までブロッコリーの事を「ボッコリ」って言ってました(-.-;)
だってバァチャンがそう言ってたんだもん!
方言ですかね?
現役Nurse香, 2010/01/17 4:19 AM
と、言うことは…

イケタクさん!サラッサラだったんですね。
やっぱりどっちもブラッシングは欠かさず。ですかね。

ブロッコリーになっちゃって残念…

モリブロッコリー!(〆の挨拶)
むしっっか, 2010/01/17 3:35 AM
「もじゃもじゃ」って単語は何だか暖かそうなイメージがあるので、今の季節は快感ですね。顔を埋めたいです。

英語では実際 アンダーなヘアーを俗語で「ブロッコリー」と表現すると聞いた事があります。国境を越えてモジャモジャ、ブロッコリー、ヤッホーなんですね。
ユキヲ, 2010/01/17 12:48 AM









Trackback
url: http://iketaku.jugem.jp/trackback/315