RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
USW
続きでおます。






さて、乗り物系2個続いたから休憩しようかと思ってたら、目に飛び込んできたのがペパーミント パティのスタント・スライドというアトラクション。

これ、ウォータースライダーなんです。

これは、なんと遊園地で服着たままウォータースライダーができちゃうぜ、気分爽快だぜ、でも結構濡れちゃうけどな、やっほーい、という意味の分からない乗り物。

なぜ服着たままウォータースライダーをせねばいかんのだ。

どこに需要があるのか。

プール行けプールに。

こんなの一体誰が乗りたがるねん、と思ったら。

「これ乗りたーい!」とラブ夫が絶叫。

いた、ここに。

そんなこんなで、また行列を並び始める。

怖くないでっせと催眠術かけながら。

途中、ラブ夫が、「あ、水着持ってきたらよかったねー。」とかわいい発言。

うん、そうだね。

持ってきてここで着替えたらよかったね。

でもここで着替えると、お父さん捕まっちゃうよ。

陳列罪だよあっはっは。

そしてついに順番がやってくる。

まずボートに座ってくださいと言われる。

座るところを見ると、水でべったべた。

やだ!

ここ座るのやだ!

でもラブ夫も待ってるし後ろも待ってるし、とりあえず座ることに。

じんわりおパンツにしみてくる。

次はこのロープちゃんと握ってくださいねーといわれる。

握ってみる。

べっちゃべちゃ。

しかもボートのヘリも濡れてて、上着の袖もびちょびちょ。

もうやだこんなの。

そしていざスタート。

結構早いスピードで落ちていくボート。

おおおおー。

ラブ夫はと言うと。

目つぶって顔できるだけ下向けて、必死で耐えている。

さっきと一緒!

かわゆす!

3歳児かわゆす!

あっと言う間にゴール。

ラブ夫に感想聞くと。

お約束通り、憔悴しながらの「楽しかった。」

うん、お疲れさん。






さて、次はさすがに乗り物やめてショーでも楽しむかい。

って考えてたら、ちょうどユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックン・ロール・ショーというのが始まるということで、入ってみることに。

入る際に、スタッフから呼び止められる。

「そちらのお子さん(ハヤ夫)、おいくつですか?」

え、なに?

デブだけどこう見えて8ヶ月ですが?

なに、デブは入っちゃだめなの?

「このショーは年齢制限ないんですが、小さい子は音と火薬とかで、びっくりして泣いてしまうかも知れませんが・・。」

ああ、そういうことね。

っていうかなんと、そんな過激なショーなのか。

どうしよう。

少し悩んだ挙句、そのままショーを見ることに決めましてた。

日ごろラブ夫の奇声とかいたずらに耐えてるハヤ夫。

少々の火薬なんて大丈夫でしょう。

というわけでショーを見始める。

「ビートルジュース」という、幽霊が出てくるアメリカのコメディ映画が元になってるこのショー。

フランケンやらドラキュラやら西洋のお化けさんたちがリッキーマーチンとかを歌って踊ります。

まぁ楽しい。

このMCを、先の映画の主人公のビートルジュースという幽霊がやるのですが、これまた盛り上げ上手。

「盛り上げ夫」という名前を付けてあげたい。

さて、ショーでは火薬や音が飛び交い、なかなか派手なステージ。

ちょっと怖がってたラブ夫には、「おもしろくてかわいいお化けさんいっぱいでてくるよー。」と事前催眠。

そのせいもあり、最後までしっかり見れました。

でも最後、「かわいいのは出てこなかったねー。」と。

どうやらオバケのQ太郎みたいなの想像してたのか。

すまん、それは出てこんわ。

そして心配してたハヤ夫はというと、もう全然普通。

指しゃぶりしながらショー見いってました。

なにこの貫禄。

もうジェットコースターとか乗れるんじゃないかとも思う。







そんなこんなで無事ショーも終わり。

1時になり、お腹減りまくりなのでレストランに入る。

チョコファウンテン(チョコの噴水)のあるビュッフェ形式のKWBBというお店に。

なんて読むんだろう。

カウババ?

ちょっとお高めですが、なかなかオイシス&タノシスでした。




お腹いっぱいになり、ちょっとパーク内を散歩。

写真とったりポップコーン食べたりしつつ。

次はウォーターワールドというショーに。

これは水の世界がどうのこうのというショーなんですが、その名のとおり水が飛び交う飛び交う。

最前列にいる客には、普通に出演者がバケツで水くんでかけまくります。

レインコート着てる客も着てない客もずぶぬれ。

この時期寒いだろうに。

よく見ると出演者はタンクトップとか着てる。

寒くないんだろうか。

と思ったら肌まっかっか。

なんだ、寒いんじゃん。

もっと近づいたら鼻水とか出てるんだろうなぁ。





続きます。


author:イケタク, category:日常的なアレ, 04:27
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:27
-, -
Comment









Trackback
url: http://iketaku.jugem.jp/trackback/320